久しく 待ち望まれた 救いの小道

ー 日本人の 救われるべき人々のための 救いの小道  ー


日本人の 救われるべき 人のための 救いの小道 です !!!
このたび
素晴らしい 癒しの油 = 聖心の油 そして
素晴らしい 救いの水 = ラファちゃんの水 を
全国の希望者の方に お分けできる事に なりました
希望者の方は 電話にて お申込み ください
電話番号は 0 8 0 ー 9 8 3 7 ー 1 7 0 7 です
詳細を お話し 致します

この ブログ は 黙示録の艱難の時の 秘められた 救いの箱舟 です
ひとりでも 多くの人が 救いの小道に 入れますように
あなたが 天の霊性を保つ 救われるべき人で
素晴らしい 救いの水 = ラファちゃんの水 と
素晴らしい 癒しの油 = 聖心の油 を
無尽蔵に 無制限に 増やせる人に なれますことを !!!
霊魂も肉体も 知らぬ間に癒され 健康回復できる・・・
天の恩寵を 存分に 頂けますように !!!

天の恩寵の品物が 是非とも欲しい方 詳細を知りたい方は
御連絡下さい
 郵便番号 791-8025
 松山市 衣山 4 丁目 658-2 第 9 0 杉 フラット ー 5 0 6 号 
 仙骨のロザリオ社 主宰 横 尾 章 信 ( 愛称 ラファちゃん )
 久しく待ち望まれた救いの小道 代表 横 尾 章 信 ( 愛称 ラファちゃん )
 電話番号は 0 8 0 ー 9 8 3 7 ー 1 7 0 7 です

   Ave Ave Ave Maria Ave Crux

2018年03月03日

ー 「 ラファちゃんの水 」 から ー

2fd98cea
写真は 東赤石山系の 峻険な 峨蔵山塊の峰々
左から イワカガミ岳 1 6 7 3 m 
その右の台形のピークが エビラ山 1 6 7 7 m
その右の三角形のピークが 黒岳 1 6 3 7 m ***  
( *** 公称標高は 1 6 3 6 m   元来は 1 6 3 7 m )
右端の断崖絶壁のピークが 日本石 1 5 9 2 m
これらの 峰々の標高の数字を足すと !!!   
天啓の数の1 7 か 2 1=7+7+7に 収斂する !!!
この峨蔵山塊から 関川の支流にあたる 浦山川が
流れ出して 流域に 天の恩寵の地の 天啓の波動を
運んでくれています
    Ave  Ave  Ave  Maria   Ave  Crux
houou-sanmyaku-7
写真は 宇宙から見た 東赤石山系と法皇山脈
画面左端の稜線の黄色部分が 東赤石山系の峰々
中央構造線が 形成した 法皇山脈が 東西に直線的に
走り この天の恩寵の降ろされた 天啓の地の特徴が
明瞭に 見て取れます
関川と 浦山川が 刻んだ 深い渓谷が 印象的です
   Ave  Ave  Ave   Maria    Ave  Crux
c265b368
写真は 暮れなずむ 東赤石山系の里
ー 黙示録の艱難の時の 隠れた 救いの箱舟 ー
ー 中央右奥のピークが 主峰 1 7 0 7 m ー 
ー 天啓の数字 1 7 と 7 を 内包する 神秘の峰 ー

梅雨の時期の 貴重な 晴れ間の 今日は
少しだけ ロマンを感じさせる  
淡い ピンク色の大理石 の話 を しましょう
この東赤石山系の天啓の波動を
流域全体に運んでいるのが 関川と浦山川です
少年時代には 関川の川原には
色とりどりの貴重で 稀有な岩石・鉱物が  
転がっていて 夢中になりました  !!!  
豊富な柘榴石の大きい結晶や
陽起石の鮮やかな緑の長く伸びた結晶を   
見つけては 宝物にしていました  !!!    
少年時代に 気になっていたのが
淡いピンク色をした 大理石 でした  !!! 
この地の大理石は
白色から 淡い肌色をしていますが
中には 淡いピンク色の珍しいのが ありました !!!  
( ハンマーで 割ると 独特の香りが するので !!!  
大理石の 識別の 印しに なりました !!!  )
    Ave  Ave  Ave   Maria   Ave  Crux
futatudake-enbou-7
   写真は  「 二ッ岳 遠望 」 6  号 
- 少年時代の東赤石山系の印象を描いた水彩画 ー
ー 実はイワカガミ岳 ( 1673m ) の 峻険な岩峰 ー
ー 二ッ岳 山群 の 名峰 = イワカガミ岳の印象画 ー
この大理石の元になったであろう 石灰岩は
どこから供給されたのかが
少年時代の疑問でした  !!!  
中央構造線を境にして
南側には 三波川変成帯の変成岩が
分布しており  その中に
橄欖岩・エクロジャイト = 榴輝岩・角閃岩等の
超塩基性貫入岩体が存在する希少な地質の   
この東赤石山系は
もちろん 堆積岩の石灰岩は 存在しません
また 中央構造線の北側には
和泉層群の堆積岩が 分布していますが
泥岩・砂岩・頁岩ばかりで 石灰岩は有りません
その為に 大理石の元になったであろう
石灰岩の存在が 筆者の少年時代の
大きな 疑問点だったのです !!! 
   Ave  Ave  Ave   Maria    Ave  Crux
a5bdeea4
写真は 国領川の橋から見た 東赤石山系の峰々
四国中央市の法皇山脈の
三波川変成帯に貫入した玄武岩の岩脈に
取り込まれた
捕獲岩 の中に !!!

 ( * 地球深部の成分を含む 捕獲岩  
微小な天然ダイヤを発見された
某大学の研究者に ぶしつけにも 尋ねると
見ず知らずの者である 筆者なのに
実に 親切に 教えて くれました 
( その節は 失礼しました 感謝しています )
東赤石山系の地質の変遷過程で
サンゴ礁が 存在した時があり   
橄欖岩・榴輝岩などの 超塩基性岩体が
貫入した際に 
サンゴ礁の石灰岩が 熱変成された !!!
・・・ そう 教えてくれました !!! ・・・ 
  Ave  Ave  Ave   Maria     Ave  Crux       
doitenma-r
写真は 四国中央市 土居町 天満の 眺望
ー ラファちゃんの 少年時代の魂の故郷の地 ー
ー 遠い 遠い 先祖の 霊的ルーツの地 ー
この 関川の大理石には 別な思い出も あります
中学生になったばかりの頃 「 関川の大理石だよ 」 と
級友に 見せびらかせていると 近くにいたある教師が
「 関川に大理石など あるものか ! 」 と言って
鼻先で笑って否定するのです
そのころには
岩石の識別が ほぼ できるように なっていた筆者は
大理石である事には 自信があったので
ずっと 後で 中学 3 年生 に なったころに
ある理科教師に見せると理科室に行き 希塩酸をかけました 
すると ブクブクと 泡が出ました 
その理科教師が 「 これは 何ぞね 」 と 言ったので    
すかさず 「二酸化炭素」 と 答えました
すると 「 おー さすが 」 と 言われました 
それで これは 大理石だろう と いう結論になりました
意外に思うかも しれませんが
岩石・鉱物の宝庫 = 東赤石山系の関川には
何と 何と 大理石まで あるのですよ !!!!!!!
天の恩寵の地 = 東赤石山系 ならではの 大理石です  !!!
    Ave  Ave  Ave   Maria    Ave   Crux 
higasiakaisi-syuhou
写真は 東赤石山系の主峰 ( 1707m ) を 望む
この大理石は 少年時代には
関川の川原には ゴロゴロしていたのですが
現在は 見つけるのに 一苦労します
関川の本流と支流の浦山川の合流地点の
すぐ下流の川原で  
ようやく数センチの白い大理石を見つけました
よく見ると
黄鉄鉱の立方体の小さな結晶が
数個 顔を のぞかせて います
輝石のグリーン色の縞模様も ついています
顔に 近づけると 少年時代に 嗅いだ
この地の大理石特有の香りがかすかにします
地質時代に存在したであろう
サンゴ礁の石灰岩が
この地に貫入した超塩基性の岩体のマグマで
高熱で 変成されて
結晶質石灰岩となった 大理石 !!!
・・・この天の恩寵の降ろされた 天啓の地 に
   ふさわしい 岩石のひとつ でしょう ・・・    
・・・世界的にも稀有なエクロジャイト(榴輝岩) 
      柘榴石・陽起石・柘榴石角閃岩・などと共に
・・・遥かに 遠い昔の 
     少年時代を思い起こさせてくれる大理石・・・
   Ave  Ave  Ave   Maria     Ave   Crux    
img127
写真は
峨蔵山塊の雄 イワカガミ岳 1673 m の山容
この東赤石山系の地質だけ 取り上げても
他の場所とは 断然異なる 稀有な地質です
橄欖岩・エクロジャイト=榴輝岩・角閃岩
蛇紋岩・大理石・陽起石・柘榴石
柘榴石角閃岩・各種雲母・紅廉石・緑廉石 
各種片岩・その他・その他・・・
これらの地質が 固有な土壌を造り
独特の植物群を 繁茂させ !!!   
( 豊富な高山植物・赤石五葉松・名産作物 )
中でも サトイモは
仙骨磁気テストで 取り込み反応が
最高ランクの健康食品レベルの値を出す !!! 
隠れた名品 !!! 
そして 独特の地質が 基礎となり
醸成された 天然水が
天啓の救いの水 = ラファちゃんの水 !!!!!!!
    Ave  Ave  Ave   Maria    Ave  Crux    
1_3
写真は 関川と浦山川の合流地点で
天啓の波動を全身に浴びる恵み溢れる女性
この地を 訪れ !!!  
天啓の波動を 浴びる事が できる人は !!!
幸いな人です !!! ・・・・・・・
そして ラファちゃんの水を !!!  
好きなだけ 飲める人は さらに 幸い です !!!   
ラファちゃんの水は
独特の地質が 醸成してくれた !!!
天の恩寵の水ですが
さらに その中には
天啓の波動 が 色濃く 封じ込められ !!!
天の恩寵の 極上水 と なって います !!!  
だからこそ
全ての品物の本質的な善し悪し・相性・等を
明確に 識別する !!!  
天上の技術 = 仙骨磁気テストに 於いて !!!
過去歴代の
最高値の取り込み反応が 出ます !!! ***
*** 取り込み反応値 = 7.3 m m = 過去歴代の
  全ての品物の最高の取り込み反応値  !!! 
     ( ちなみに 有名なルルド聖水でも 仙骨の )
     ( 取り込み反応値は 最大で 4.0 m m です )
     このラファちゃんの水が いかに 素晴らしい
  天の恩寵の水であるかが 分かります  !!!!!!!

つまり
人間の霊魂と肉体が
すべての品物の中で
最高に 強く 欲しがる品物です !!!
          Ave   Ave   Ave    Maria    Ave   Crux   
img004
写真は 水彩画  「 橄欖岩峰 東赤石 」  2 5 号    
 ー 天啓の神秘に溢れる東赤石山系の主峰 ー    
今後の 黙示録の艱難の時に
救われるべき人々の !!!
「 救 い の 箱 舟 」 と なる 恵みの地  !!!  
ー 天の恩寵の国=日本の隠れた救いの箱舟 ー
- この地を 訪れる事のできる人々は 幸い ー
- この地で 生まれ育った人々は さらに 幸い ー 
- この地の最高の恩寵 = ラファちゃんの水 ー
- ラファちゃんの水を飲める人は もっと 幸い ー  
  Ave  Ave  Ave  Maria   Ave  Crux 

furusato-ra-1007
   写真は    水彩画 「 まぶたの ふるさと 」   2 0  号 
この ラファちゃんのふるさと の水彩画は
法皇山脈を 描いた メルヘン ですが   
峰々の様子を 現実そっくりに 描いています
 翆波峰 890 m *** 呉石山 827m *** など
この峰々も 標高の数字を足すと 1 7 なのです  
不思議な 不思議な 神秘の 法皇山脈 です
      Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux 
*** 翆波峰の標高は 諸説あります  
     三角点の標高が 890mです
     台形で 西峰と東峰が やや突出し 
  最高地点は 900m あるいは 892m という説が
  あります 
     法皇山脈の真ん中に 位置し  
  なかなか 風格のある山容の峰です
  四国中央市の人々には 幼いころから 見慣れた
  親しみある峰です  
  ( 余談ですが ラファちゃんの
  母校の高校の校歌にも 歌われている山です )   
*** この 呉石山 827m の 奥の 山中には 
  日本で 初めて 発見され 話題となった
  天然ダイヤモンドを 含む 岩脈 *** が あり
  知る人ぞ知る 神秘の法皇山脈です !!! 
*** 法皇山脈は 中央構造線によって 形成された 
  大断層崖ですが その三波川変成帯の変成岩に
  貫入している 玄武岩の岩脈中の 地球深部に
  由来する捕獲岩の中に 微小な天然ダイヤ***
  熱心な研究者によって 近年に 発見されました
*** 日本で もし 天然ダイヤモンドが 発見されると
  すれば 間違いなく 東赤石山系から だろう
      そう 確信していた ラファちゃんは
      天然ダイヤが発見されたとの報道に接し  
      天然ダイヤが 四国中央市の 何と
火山岩から  
      発見されたとの 一報に   
      すごく 違和感を 感じました  
     ダイヤモンドを含む 母岩としては
  地球深部の岩石 = 榴輝岩=エクロジャイトが
     最有力候補の岩石と 思っていましたから

( エクロジャイトは 地球深部に由来する 変成岩 * 
  * ラファちゃんは エクロジャイトを 地球深部で生成された 
    火成岩のうちの 橄欖岩と同じような 超塩基性の深成岩 と 分類して
  いましたが 岩石学の現状では 変成岩に 分類されているので
  変成岩 訂正します ( 比重が大きい比較的重い岩石ですが )
  大昔に 採集した標本は 赤い柘榴石と 明るいグリーン色の輝石が
  大変 美しい 深成岩そのもの の 形状でした 
  ところが 現在の石英エクロジャイトの写真や その他の標本写真を  
  見ると 明らかに 圧力変成を受けた 変成岩の形状のようです
  東赤石山系のエクロジャイトの多くは 変成作用が 強いようです

 東赤石山系は その地球深部からの 神秘の岩石 =  
  エクロジャイト = 榴輝岩が 変成作用を 伴って 
 地表に現れている 世界的にも 稀有な場所 ** 

  ** 全能の創造主の御旨の現された恩寵の地です

違和感のもうひとつの理由が 次のとおりです 
四国中央市には 地表近くでの
大規模な岩体としての火山岩は 無 い からです
中央構造線から南には
三波川変成帯の変成岩が 幅広く 分布しており
中央構造線の北は 堆積岩です ( 和泉層群など )
また 東赤石山系には 橄欖岩・蛇紋岩・榴輝岩**
柘榴石角閃岩などが 大規模な貫入岩体として
存在しています  ( 何と大理石まで あります !!! )   
** 世界的に極めて貴重な地球深部からの岩石 
 = エクロジャイト ( 柘榴石と輝石の美しい岩石 ) 
東赤石山系から離れた場所の 法皇山脈の東部の
変成岩帯に貫入した火山岩=玄武岩の小規模岩脈
取り込まれた 地球深部に由来する 捕 獲 岩 から
天然ダイヤモンドが 発見された と ある資料で 知り 
モヤモヤした違和感が ようやく 解消しました 
この報道をした 新聞記者が
多少なりとも 地質や岩石の知識が あれば  
もう少し 違った 報道が できたはずです
天然ダイヤモンドが 発見されたのは 火山岩の玄武岩と 言うより
玄武岩の小規模な岩脈 に 取り込まれた 地球深部の成分を含む
「 捕獲岩 」 であった いう点を 強調すべきでした !!!

( おそらく 研究者サイドで 天然ダイヤモンドの発見場所を 
 野次馬から 保護するために 敢えて 報道陣に 詳細な事実を 
 話さなかったのかも しれません
 )

東赤石山系の 希少な岩石 = エクロジャイト や
太古の岩石である コマチアイト状の岩石 を 
少年時代から見てきた ラファちゃん としては
天然ダイヤモンドが 同じ 法皇山脈とはいえ
違う 場所から 発見されたのは 意外でした
  
ただ 近年に発見された 天然ダイヤモンドは 微小な顕微鏡サイズの
宝石とは 無縁の 研究者用のものですので 人々のロマンを
掻き立てる品物では ありません
ラファちゃんとしては 柘榴石角閃岩から 採り出す 柘榴石の結晶が
魅力的ですし ロマンを 感じさせて くれます  
    

  
天の恩寵の降ろされた地 = 法皇山脈 には
   まだまだ 人智を 超える 天の恩寵が
   秘められて 存在する事でしょう !!! 
 その ひとつが 「 ラファちゃんの水 」 なのです
 そして ラファちゃんの水を 吸い上げて 成長する
 東赤石山系の 様々な植物群なのです  !!! 
 
この地の特産品=サトイモは 最上級の健康食品級の
 仙骨の取り込み反応が 出る 素晴らしい良品です
   東赤石山系の植物群は 「 宝の山 」 !!!        

Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux

↑このページのトップヘ